大判出力(プリント)のアドテック > 出力(プリント)のご案内 > 学会ポスター印刷(プリント)のご案内

学会ポスター印刷(プリント)のご案内

送料について。取り扱い決算方法について。サポートダイヤル。

カラープリントショップアドテックの学会ポスター印刷 2003年にサービスを開始以来多くの医療関係者・各種研究者の方々にご評価いただいております。

  • 安心 実績と電話サポート
  • 早い 最短即日発送
  • 高品質 写真画質印刷
  • 安心の電話サポート安心の電話サポート

    日程やデータ作成のことなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。

    フリーダイヤル(平日9:00〜17:30)0120-702-730

  • 多くの発表者にご利用いただいた実績多くの発表者にご利用いただいた実績

    2003年以来、多くの医療・各種研究者の方々にご利用いただいております。
    特にご利用が多いPowerPointのデータでは、印刷時の問題等を把握しておりますので、安心してご利用下さい。

  • 万全のセキュリティー万全のセキュリティー

    大切な研究発表の集大成である学会発表ポスターの機密性に関するセキュリティーには、作業全般を通して十分配慮致しております。
    お預りしたデータは、印刷後に削除致します。

お休みについて:土・日・祭日、夏季・年末年始はお休みをいただいております。(ネットからのお申し込みは承ります。)

  • テスト印刷結果をスキャンしてメールでお届け最短当日発送

    営業日の正午までにデータをいただければ、最短当日発送いたします。(いただいたデータが開かない等の場合は、除きます。)
    布(クロス)は専用筒に入れてお届けします。
    光沢・半光沢は取り出し易い専用箱を使用。

    ホテルや発表会場へもお届け致します。

  • テスト印刷結果をスキャンしてメールでお届け大型プリンタ2台導入

    大型高画質プリンタを2台導入しておりますので、万一の機器のトラブルでもご迷惑をお掛け致しません。迅速かつ、確実にご注文に対応致します。

  • Canon純正フォト光沢紙HG(厚口)光沢紙

    最高のプリント品質をお約束する
    「Canon純正フォト光沢紙HG(厚口)」を使用。
    顕微鏡や症例写真は、より鮮明な印象で表現出来、ご好評です。

  • 半光沢紙半光沢紙

    最高のプリント品質をお約束する
    「Canon純正フォト半光沢紙HG(厚口)」を使用。
    印刷品質は光沢と同様ですが、、スポットライト等、強い光源下におすすめ。

     

  • 布(クロス)布(クロス)

    会場への持ち運びに便利な、たためる布(クロス)。印刷品質もご満足いただけるものです。
    折り目が付きにくく、取り扱いも容易です。

このページの先頭へ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください フリーダイヤル 平日9:00〜17:30 0120-702-730 メールでのお問い合わせ

定形サイズご注文表へ定形外サイズご注文表へ

定形サイズ価格表 ※ご注文は価格をクリックしてお進みください。

用紙については、こちらをご覧下さい。

サイズ 光沢紙 半光沢紙 布(クロス)
B0: 1030x1456mm 9,050円 9,050円 12,650円
A0:  841x1189mm 6,680円 6,680円 9,600円
B1:  728x1030mm 5,240円 5,240円 7,810円
A1:  594x 841mm 4,110円 4,110円 7,200円
B2:  515x 728mm 3,290円 3,290円 5,760円
A2:  420x 594mm 2,460円 2,460円 4,320円

定形外サイズ価格表 ※ご注文は価格をクリックしてお進みください。

用紙については、こちらをご覧下さい。
お申し込み例:光沢紙  900×1600mmの場合は、10,280円をクリックし、次のページの印刷サイズ記入欄に、"900×1600mm"とご記入下さい。

光沢・半光沢サイズ 光沢紙 半光沢紙
1100x1200mm迄 6,680円 6,680円
1100x1300mm迄 7,500円 7,500円
1100x1500mm迄 9,050円 9,050円
1100x1700mm迄 10,280円 10,280円
1100x2000mm迄 12,030円 12,030円
1100x2500mm迄 15,120円 15,120円
1100x3000mm迄 18,100円 18,100円
タイトル
(210x1100mm)迄
1,640円 1,640円
布サイズ 布(クロス)
1050x1200mm迄 9,600円
1050x1300mm迄 10,900円
1050x1500mm迄 12,650円
1050x1700mm迄 14,290円
1050x2000mm迄 16,760円
1050x2500mm迄 21,080円
1050x3000mm迄 25,300円
タイトル
(210x1050mm)迄
2,570円

ポスターケース ポスターの持ち運びに便利

配布用資料(ハンドアウト)の印刷も、承ります。お申込みは→ハンドアウト資料印刷

このページの先頭へ

STEP.1 ポスター印刷用データをご準備ください。STEP.1 イメージ

下記のアプリケーションに対応しております。
印刷が可能なデータ形式とご注意点について詳しくは、「データについて」をご確認ください。パワーポイント、ワード、エクセル、PDF、フォトショップ、イラストレータ

STEP.2 印刷ご希望サイズの価格をクリックし、画面に従ってご注文を完了して下さい。STEP.2 イメージ

お名前やご住所、決済方法等のご記入を、お願い致します。
お届け先については、ご注文者と異なるご住所(例えば、ご宿泊先ホテルなど)も、ご指定いただけます。
なお日程は、最終のお届けご希望日と、ご都合が悪い日をご記入いただけますが、実際のお届けはプリント終了後、ご都合の悪い日を避けた最短の日程となります。
価格・お申し込みはこちら

STEP.3 お支払い方法は、クレジットカード・代金引換・銀行振込・郵便振替・コンビニ決算等がご利用いただけます。STEP.3 イメージ

公費払い等でお見積りが必要な方や請求書のお名前のご指定がある場合は、ご記入いただく欄がございます。
大学・病院・法人様等のご利用で後払いとなる公費払いでは、特にご指定がない場合のお支払い方法は、銀行振込みをご選択下さい。
また、個人でご利用の場合のお支払方法は、代金引換か、クレジットカードのみと、させていただきます。

STEP.4 データはご注文後お送りするメールに添付してご返信下さい。

お申込みが完了しましたら、データのご送付方法、ご注文内容等を記したメールを当社よりお送り致します。なお、次にデータの送り方を説明させていただきましたので、ご覧下さい。  <データの送り方>
PowerPointからのプリントの場合は、印刷データ(拡張子ppt,pptx)と確認用データ(PDFまたはJPEG)をお送り下さい。(Powerpointにおける、確認用データの作り方はこちら

納期について営業日の正午までにデータをいただいた場合、最短当日発送が可能です。(データに、不明な点等があった場合は除きます。) 当日発送ご希望の場合は、お電話でのご確認をお願い致します。(0120-702-730/0284-41-6981)

STEP.5 ご送付いただいたデータの詳細を確認させていただきます。STEP.5 イメージ

お客様からデータが届きましたら、テストプリントを致します。
ご送付データと、ご指定の印刷サイズが合致していない場合や、テスト印刷の結果に問題が発生した場合は、メールまたはお電話にてご相談させていただきます。特に、お届け日まで余裕がない場合は、日程を厳守する為にお電話にてご相談させていただきますので、お申込み時ご記入いただくお電話番号は、平日の昼間ご連絡が取れるお電話として下さい。

なお、問題があった場合でも、お電話でご相談することで問題は解決し、ご指定の納期にはお届け出来ておりますので、ご安心下さい。
また、日程に余裕がある場合は、テストプリントしたものをスキャニングし、メールでお送りしてご確認いただくことも可能ですので、ご希望の際はお申し付け下さい。

STEP.6 印刷して、発送致します。

すべての確認が終了し印刷準備が整いましたら、印刷を開始させていただきます。
プリント完了後、納期をメールでお知らせいたします。
また発送後、宅配便のお問い合せ番号をメールでお知らせ致します。

【光沢・半光沢紙の場合】【光沢・半光沢紙の場合】取り出しやすい専用の箱でお届けいたします。※光沢・半光沢紙の場合は、巻きグセがついてしまう恐れがありますので、径が小さい筒でのお届けは行っておりません。

【布(クロス)の場合】【布(クロス)の場合】専用筒に入れてお届けいたします。

STEP.7 大切なポスターを、ヤマト運輸宅配便にてお届け。

お届け後も、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル 平日9:00〜17:30 0120-702-730

ご注文はこちら(価格・お申し込みへ)

このページの先頭へ

ご利用いただけるソフトと、お願いを記します。特に、学会ポスター作製においてご利用が多いPowerpoint については、本表下に具体的なご説明を記しますので、
そちらをご覧下さい。

ご利用ソフト バージョン ご利用時のお願い
PowerPoint 2016まで
  • 学会ポスターでご利用が多いPowerPointについては、詳しく説明をさせていただきます。
    詳しくはこちら
  • Mac⁄PowerPointをご利用の場合は、お申し込み時お伝え下さい。
Word
Excel
2016まで
  • ご希望プリントサイズが、定型サイズ(A0やB1など)の場合には、お客様のパソコン環境で製作可能なサイズ (A4やB4など)でデータをお作りいただければ当店で拡大致します。
  • 定型サイズと異なる場合は、データをお送りいただき、対応可能かどうかを判断させていただきます。
  • 文字装飾の『太文字』は、文字が潰れた印象の印刷となるため、複雑な漢字などにはお使いにならないようお願い致します。
  • 当店にない特殊なフォント(書体)をご利用いただいておりますと、文字化けの原因となりますので、パソコンに最初からインストールされていたものをご利用下さい。
  • パソコン環境の違い等から、意図しない部位で改行となったり、前述のようにご使用のフォントが当店にない場合がございます。
  • 当店で修正の上、テストプリントしものをスキャニングし、メールに添付してお送り致しますので、ご確認下さい。
  • 修正終了後、お客様にご確認いただいてから、プリントの作業を進めさせていただきます。※なお、最終的に、お客様のご要望通りに修正できないこともありますこと、ご了承下さい。
PDF Acrobat XI
  • フォントは、全て埋め込み処理をしてください。フォントの埋め込みがされていない場合は、お送りいただいたデータをテストプリントし、それをスキャニングしたものをメールでお送りしますので、ご確認をお願い致します。また、データのサイズは、小さいものより実際の印刷サイズに近いものの方が、印刷品質上有利です。
Illustrator CCまで
  • お送りいただくデータ形式は、拡張子 ai のデータでお願い致します。(epsデータは避けて下さい。)
  • フォントは、必ずアウトライン化して下さい。
  • 実際に印刷しないオブジェクトやレイヤー等は、削除してください。
  • リンク切れを避ける為、配置される画像等は埋め込んでいただくか、埋め込まない場合は使用された画像データも一緒にお送りください。
Photoshop CCまで
  • 画像解像度の目安は、実際の印刷サイズにおいて、150dpi〜250dpi となるものを推奨致します。
  • データ形式は、お客様が編集されている途中では、品質を考慮し、PSD、Tiff、BMP等のファイル形式で保存していただき、当店へお送りいただく際、JPEGデータに変換されてお送りいただくことをお勧め致します。
  • フォントは、ラスタライズして下さい。

ご注文はこちら(価格・お申し込みへ)

PowerPointでデータを作る際のお願い

その1 スライスサイズをプリントのサイズまたは、同じ縦横比で設定して下さい。

お送りいただくデータは、原則、以下のようにサイズを設定して下さい。また、1枚のポスターに対して、PowerPoint1ページ(1スライド)にてデータは作製して下さい。

データを複数のページ(スライド)で作った場合

フリーダイヤル 平日9:00〜17:30 0120-702-730すでに複数ページ(スライド)のデータが完成している場合は、若干の作業をしていただくことで、ポスターデータとすることができます。
詳しくはご案内させていただきますので、ご連絡下さい。

(1) パワーポイントのメニューから、① 『デザイン』 → ② 『ページ設定』を選択 → ③ 『プリントサイズ』を入力

2003 以前では、①『ファイル』 → ②『ページ設定』となり、以下図とは異なりますが、概要は同様です。
(説明の画像は、パワーポイント2010のものとなります。)

PowerPointでデータを作る際のお願い

(2) 実際の印刷サイズ、またはそれと同じ縦横比の数値を入力

PowerPointは、最大142.2cmまでしか入力できませんので、以下のいずれかの操作をお願い致します。

  • 印刷サイズ縦横の長さがいずれも、142.2cm以下の場合は、そのまま数値を入力。(上図はA0サイズの場合)
  • 印刷サイズ縦横の長さのいずれかが、142.2cmを超える場合は、同じ縦横比で142.2以下の数値を入力。
    (ご注文時、お伝えいただく印刷サイズに、当店にて拡大致します。)
【入力例】
  • 印刷サイズがB0サイズの場合 → ページ設定はA0サイズの84.1x118.9cmと入力(A0とB0の縦横比は、同じです。)
  • 印刷サイズ 90x180cmの場合 → ページ設定は70x140cmと入力
  • 印刷サイズ 105x180cmの場合 → ページ設定は52.5x90cmと入力
(3) このPowerPointデータに、発表内容をレイアウトいただいたものが、印刷用のデータとなります。

その2 データ作製上、特にご注意いただきたいこと

【配置画像について】
デジカメの写真や、グラフなどの画像データを配置される場合は、必ず 『挿入』→『図』→『ファイルから』 の手順にてお願い致します。 ※他のソフトで作ったものを、『コピー → ペースト (コピペ)』 で配置されることは、避けて下さい。
【フォント(書体)について】
対応フォントは、通常パソコンに初期状態でインストールされている、「Windows基本フォント」「Office基本フォント」です。
お客様が当店にないフォントをご利用いただいていた場合、近いものに変更させていただきます。 ※Mac独自のフォントは当店にはございませんので、ご注意ください。
【特殊効果について】
PowerPointでは、透過性(半透明)・グラデーション・影文字を使用すると、画面と異なる印刷結果となりますのでご注意下さい。
(予想される問題の代表例)
透過性(半透明)の機能を使うと、印刷したものは網状となります。淡い色をご利用になりたい場合は、「その他の色」の「ユーザー設定」にて色を作成してください。
グラデーションを設定をされた場合は、印刷結果がモニターのものと異なる場合があります。
影文字はモニタ上では、浮き上がったように見える効果がありますが、印刷時に影が濃く出てしまい、きれいに印刷できない場合があります。
(当店の対応)
万が一、上記のような特殊効果をご利用いただいていて、印刷結果に問題があった場合は、ただちにお客様にご連絡させていただき、ご相談させていただきます。なお、ご連絡がとれず、納期が迫っている場合は、誠に勝手ながら納期を優先し、当店で最善と判断できる処理を取らせていただきます。

その3 PowerPointからの確認用JPEGデータ・PDFデータの作り方

Powerpointでは、お客様と当店のパソコン環境の違いから、フォント(書体)や、改行位置が異なったり、稀にではありますが、配置した画像が印刷できない場合がございます。
当店では、これらの問題を未然に防ぐ為、以下手順でお客様にお作りいただいたJPEGデータ、あるいはPDFデータと、当店でPwerPointデータから印刷したものを比較し、必要があれば修正いたします。なお、JPEGデータは、お客様の環境を反映はできますが、このデータは印刷には適しません。
一方PDFデータは、印刷サイズでお作りいただいていれば、十分な印刷品質を有しており、PowerPointデータに何らかの問題があった場合は、PDFから印刷させていただくことがございます。

(1) JPEGデータの作り方
 ① 『ファイル』 → ② 『名前を付けて保存』

PowerPointでデータを作る際のお願い

 ③ 『JPEGがファイル交換形式(*.JPEG)』 を選択

PowerPointでデータを作る際のお願い

 ④ 次のような表示となったら、『現在のスライド』を選択してして下さい。

PowerPointでデータを作る際のお願い

以上で、JPEGデータの完成です。
(2) PDFデータの作り方(PowerPoint2010の場合)
 ① 『ファイル』 → ② 『名前を付けて保存』

PowerPointでデータを作る際のお願い

 ③ 『PDF(*.pdf)』 を選択

PowerPointでデータを作る際のお願い

以上で、PDFデータの完成です。
確認用データが作れない場合は?
フリーダイヤル 平日9:00〜17:30 0120-702-730確認用のデータが、作れない場合がございますが、この場合は、PowerPointのデータのみをご送付下さい。当店にて、お送りいただいたデータをテストプリントし、スキャニングしたものをメールに添付してお客様にお送り致します。大変お手数ですが、文字(書体)、レイアウト、グラフ等に異常がないか、ご確認をお願い致します。

このページの先頭へ